事業承継の基礎の基礎

事業承継の基礎の基礎

自社株対策の必要性について、教えてください。

私は会社を経営しており、その株式の全てを所有しています。家族を含めた少人数で運営している小規模な会社であり、自分の会社の株式にはたいした価値がないと思っています。自分に万が一があった場合には、息子に事業を引き継いでもらう予定でいますが、株式...
事業承継の基礎の基礎

後継者へ、どう引き継げばよいか、教えてください

私は会社を経営しており、この度息子に株式の売却をしようと思っています。 私の会社は売上も従業員も同業他社に比べ多い方であるので、大会社であると思っています。 大会社である場合の評価は類似業種批准価額によると聞いたので、類似業種批...
事業承継の基礎の基礎

原則的評価方式による評価について、教えてください。

Q,私は兄弟で会社を経営しており、その株式を兄弟で半分ずつ所有しています。この度合、兄が会社の経営から退くことになったので、兄から株式を買い取ることになりました。 買取金額は兄と長年経営してきたことや、兄弟であるということから配当還元価額...
事業承継の基礎の基礎

類似業種の業種判定について、教えてください。

Q,私は、不動産販売業を営む会社を15年間経営しており、5年前からは、不動産賃貸業もスタートしました。数年前からは不動産販売の業績が極端に低迷しているため、最近の売上は、不動産賃貸によって支えられている状況です。 今回、自社株式を類似業種...
事業承継の基礎の基礎

事業承継税制の背景について説明してください

自社株式にかかる相続税負担は会社の存続にかかわる問題であり、オーナー一族個人の問題ではありません。大株主が経営者となっている中堅・中小企業では、経営者の相続によって次の4つのような問題が生まれ、事業の継続・発展に大きな影響を与えることになり...
事業承継の基礎の基礎

株式保有特定会社について説明してください

まず、現物分配とは金銭以外の資産によりおこなわれる配当(現物配当)のことであり、現物分配をおこなった法人は現物分配の対象となる資産を時価で譲渡したものとして譲渡損益を認識することとなります。100%グループ法人間での現物分配は、現物分配をお...
事業承継の基礎の基礎

医療法人の事業継承について説明してください

平成19年4月1日以後に設立が認められる医療法人は、社会医療法人・財団医療法人・持分の定めのない社団医療法人に限定されており(平成19年医療法改正)、これらの医療法人には出資の概念がないため相続等の場合の財産評価はしなくてもよいです。一方で...
事業承継の基礎の基礎

除外合意の特例、固定合理の特例について説明してください

除外合意の特例や固定合意の特例の適用をうけるためには、一定要件を満たす後継者が先代経営者の推定相続人全員と合意をおこない、経済産業大臣の確認や家庭裁判所の許可等の所要の手続きをする必要があります。 除外合意の特例とは、先代経営者の生前に経...
事業承継の基礎の基礎

金庫株について詳しく説明してください

会社は自己株式を自由に取得・保有することが可能となり(平成13年商法改正)、この自己株式の保有・取得の自由化を金庫株と言います。相続によって得た非上場株式を会社へ譲渡する際の会社がおこなう会社法上の手続きは次のようになっています。 1.株...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました